大注目の17歳 ルアンヌ・エメラ主演。フランス映画祭2015観客賞受賞『エール!』試写会にご招待 当選者発表。

(2015.08.31)

当選者発表

たくさんのご応募ありがとうございます!

東京都 りなえもんさん

東京都 エール!が欲しい!さん

神奈川県 hayayasuさん

東京都 エーリ!! さん

茨城県 santamonicaさん

『エール!』© 2014-Jerico-Mars Films-France2 Cinéma-Quarante12 Films-VendÔme Production-Nexus Factory-Umedia
『エール!』© 2014-Jerico-Mars Films-France2 Cinéma-Quarante12 Films-VendÔme Production-Nexus Factory-Umedia
「歌とともに」ありたいと気づいた
少女の旅立ちの物語。
『エール!』は昨年秋、フランスで公開されるや750万人を動員した大ヒット作品です。主演のルアンヌ・エメラは、フランスのアカデミー賞ともいえるセザール賞、リュミエール賞で新人賞を受賞。もともとオーディション番組で歌っているところを監督に見込まれて主役の栄光を手にした17歳、3月発売されたアルバム『Chambre 12』は20万枚以上の売上を記録、と只今大ブレイク中の新星です。作品の中では農場を営む家族の中でただひとり 耳が聞こえる長女 ポーラを演じています。

ポーラは稼業の牧場、家族のための手話通訳、学校、恋愛……と忙しくも幸せな日々を送っています。同級生のガブリエル(イリアン・ベルガラ)に思いを寄せていて、歌で身を立てることを夢見るガブリエルといっしょにいたいがために学校でコーラスの授業を選択します。そこで指導していたのは、パリで音楽家として活動した日々が忘れられないトマソン先生(エリック・エルモスニーノ)。片田舎でくすぶるトマソン先生は毒舌の度が過ぎることもありますが授業は情熱的。ポーラは先生に自分が持つ音楽の才能に気付かされます。パパもママも弟も、もちろん大好きで、家のことをできるだけ手伝いたいけど……自分が本当にやりたいこと、自身の夢を発見したポーラはどうする?

トマソン先生がポーラとガブリエルのデュエットのため、そしてコーラス隊全員のために選んだ課題曲はかつて一世風靡したフランスの国民的歌手 ミシェル・サルドゥの名曲の数々。透明感がありながらグルーヴを感じさせるポーラはじめ若い世代の歌声で再び蘇ります。

6月に開催された『フランス映画祭2015』ではオープニング作品として上映され、観客賞を受賞した作品でもあります。

こちらの試写会に5組10名様をご招待します。


『エール!』© 2014-Jerico-Mars Films-France2 Cinéma-Quarante12 Films-VendÔme Production-Nexus Factory-Umedia
『エール!』© 2014-Jerico-Mars Films-France2 Cinéma-Quarante12 Films-VendÔme Production-Nexus Factory-Umedia

●『エール!』試写会
日時:2015年10月20日(火)開場:18時30分/開映:19時
場所:なかのZEROホール(東京都中野区中野2−9−7 大ホール)

『エール!』

2015年10月31日(土)新宿バルト9他全国ロードショー
ルアンヌ・エメラ、カリン・ヴィアール、フランソワ・ダミアン、エリック・エルモスニーノ、ロクサーヌ・デュラン、イリアン・ベルガラルカ・ジェルベール

監督:エリック・ラルティゴー
原作:ヴィクトリア・ベドス
脚本:ヴィクトリア・ベドス、スタニスラス・カレ・ド・マルベルグ、エリック・ラルティゴー
撮影:ロマン・ヴァンダン
編集:ジェニファー・オージェ
美術:オリヴィエ・ラド
音楽:エフゲニー&サーシャ・ガルペリン
プロデューサー:エリック・ジュエルマン、フィリップ・ルスレ、ステファニー・バーマン
原題:「La Famille Bélier」

2014年 / フランス映画 / アメリカン・ビスタ / DCP5.1ch / 105分 /

配給・提供:クロックワークス、アルバトロス・フィルム

© 2014-Jerico-Mars Films-France2 Cinéma-Quarante12 Films-VendÔme Production-Nexus Factory-Umedia

 

応募受付は終了しました