シビアなユーモア満載『フレンチアルプスで起きたこと』
試写会にご招待。当選者発表。

(2015.06.09)

当選者発表

たくさんのご応募ありがとうございます!

神奈川県 いつかアルプスに登るが夢を持つたまちゃんさん

神奈川県 katomasaさん

東京都 ニックネーム同じでショック!さん

千葉県 sai-recipeさん

東京都 じじさん

絵葉書のように美しい風景の中で起こる、ちょっと見たことのない家族ドラマ『フレンチアルプスで起きたこと』
アルプスで起こる、ちょっと見たことのない家族ドラマ『フレンチアルプスで起きたこと』
雪崩とともに家族の絆も崩壊してしまうの?

『フレンチアルプスで起きたこと』という不思議なタイトルの本作は、昨年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞で話題を呼んだ作品です。その後シビアな面白さがクチコミで広がりアメリカで大ブレイク。米映画批評家協会が選ぶ外国語映画賞を受賞すること最多の15冠。ついには『ブラック・スワン』『バードマン』等を制作するFOXサーチライト・ピクチャーズでのリメイクが決定したという怪作です。

お話はアルプスのリゾートにスキー旅行にやってきた一家が雪崩に襲われ大サバイバル……ではなく、幸いなことに雪崩は小さく家族はみな無事。何もなかったかのように朝食をともにし、リフトで山を登りスキー滑走を楽しみ、夜は友人たちとディナー。しかし家族の間には確かに何かが起こっていて、楽しいバカンスのゆくへは!?

青空に純白のアルプスそびえ絵葉書のように美しい風景の中で起こるのはちょっと見たことのなかった家族ドラマです。バカンスでお決まりの記念撮影をしたり、一緒に寝たり、電動歯ブラシで歯を磨いたり、といった当たり前の家族の営みが奇妙な動物の生態のように見えてくる……スウェーデン発の新感覚ファミリー映画をいち早く試写会で体験してみてください。

試写会では興味深いトークイベントも。日本テレビ『スッキリ!!』や雑誌、著書『女装する女』でお馴染みの著述家・湯山玲子さん、「男性学」の第一人者である武蔵大学の田中俊之先生が登壇。「女の立場」VS「男の立場」の大激論なるか!? 試写会参加者の恋愛・結婚生活のお悩みにも応えてくださるそうです。

こちらの試写会イベントに5組10名様ご招待いたします。


【STORY】
フランスのアルプス・高級リゾートにスキー旅行にやってきたスウェーデン人一家の4人。スマートなビジネスマンの夫トマス(ヨハネス・バー・クンケ)と美しい妻エバ(リサ・ロブン・コングスリ)には愛らしい2人の子供たちがいてどこから見ても理想的なファミリーは楽しいバカンスを過ごしています。しかしその2日目。美しい山々の姿が臨めるテラスでランチ中、突如雪崩が発生、大パニックに。幸いにも雪崩は直前で止まりすぐに笑いと活気を取り戻すが、その時トマスが取った「期待はずれの行動」が予想外の波紋を広げて……。


高級リゾートでの楽しいバカンスが一転。トマス(ヨハネス・バー・クンケ)とエバ(リサ・ロブン・コングスリ)は子供たちに部屋から閉めだされたり
高級リゾートでの楽しいバカンスが一転。トマス(ヨハネス・バー・クンケ)とエバ(リサ・ロブン・コングスリ)は子供たちに部屋から閉めだされたり
 
『フレンチアルプスで起きたこと』トーク付き試写会

ゲスト:湯山玲子さん(著述家、ディレクター)、田中俊之(武蔵大学助教)さん
開催日:2015年6月29日(月)18:30開場 19:00開始(トーク30分後、 19:30~上映開始 上映時間118分)
会場:京橋テアトル試写室 中央区京橋1−6−13 アサコ京橋ビルB1F

『フレンチアルプスで起きたこと』

2015年7月4日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開
監督・脚本:リューベン・オストルンド 出演:ヨハネス・バー・クンケ、リサ・ロブン・コングスリ、クララ・ヴェッテルグレン、ヴィンセント・ヴェッテルグレンほか2014/スウェーデン・デンマーク・フランス・ノルウェー・/スウェーデン語、英語/カラー/1:2.35/デジタル/5.1ch/118分

第50回スウェーデン・アカデミー賞6部門制覇 (作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞、編集賞、助演男優賞)
カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞
外国語映画賞最多15冠受賞
第13回ワシントンD.C.映画批評家協会賞外国語映画賞受賞
第18回トロント映画批評家協会賞外国語映画賞受賞
第12回インターナショナル・シネフィル・ソサエティ賞脚本賞受賞