マガジンハウスのウェブマガジン『dacapo』毎週金曜&月曜更新。現代を切るFEATURE、メディア最前線MEDIAほか、CREATORSインタビュー、音楽&シネマCULTURE、旅の情報GULLIVER、ファッション・ビューティ・インテリアLIFESTYLE、GOURMET&WINEなど、各分野でオリジナルな視点の記事を展開中。『dacapo』毎週金曜&月曜更新。現代を切るFEATURE、メディア最前線MEDIAほか、CREATORSインタビュー、音楽&シネマCULTURE、旅の情報GULLIVER、ファッション・ビューティ・インテリアLIFESTYLE、GOURMET&WINEなど、各分野でオリジナルな視点の記事を展開中。dacapo – The Crossmedia-Magazine of Magazine House, Tokyo, Japan. Paper since 1981, Digital since 2008

dacapo (ダカーポ)  the web-magazine

メディア・パブPinterest 対 Facebook、
ブランドサイトへの誘導数で競う。

(2012.02.13)


 

今年に入ってさらに勢いが加速化するPinterest(ピンタレスト)。米国の企業/ブランドのマーケターにとっても無視できない存在になってきた。

先日、Shareaholicが発表したレポートでも、米国のWebサイトへの参照トラフィックの割合が、Pinterestは2012年1月に3.6% と、1ヶ月前の2011年12月の2.5%から凄い伸びを示したばかりだ。20万以上のパブリッシャー・サイトへのトラフィック調査結果であるが、すでに YouTubeやGoogle Plus、KinkdInよりも多くのトラフィックを誘導し、さらにツイッターやGoogleと肩を並べるまでになってい る。フェイスブックはやはり別格で、以下のグラフで示すように26.4%とずば抜けて高い。


(ソース:Shareaholic)

米国で1億5000万人以上のユーザーを抱え、1人当たりの利用時間も多いフェイスブックが断トツなのは当然で、急成長していると言ってもまだ月間ユニー クユーザー数が1000万人前後のPinterestと比較するのは見当違いかも。ところが、分野によってはPinterestからのほうがフェイスブッ クからよりも多くのトラフィックを誘導している事例が、早くも現れているのだ。

米国の女性向けライフスタイル誌「Real Simple」のデジタル責任者Shannon King氏が、「2011年10月にPinterestからReal Simpleサイトへの参照トラ フィックがフェイスブックからのトラフィックを超えた」と、昨年末のAdAgeで明らかにした。Real Simpleは発行部数200万部(2011年 のレートベース<広告料金のベースとなる保証部数>で197万5000部)を誇る人気女性誌で、そのサイトに送り込むトラフィック量でPinterestがフェイスブックを上回ったというのは、かなりの衝撃的な出来事であった。それも昨年の10月の時点だからなお更である。多くの企業 / ブランドのマーケターがPinterest対策に動き出したのは言うまでもない。

米国の企業 / ブランドのマーケターの多くは、特にB2C分野において、フェイスブックやツイッターなどの主要ソーシャルメディアへの対策を講じている。 フェイスブックのブランドページを設けたり、ツイッターのアカウントを取ったりしている。Pinterestでも企業/ブランド向けの専用ボード(画像を 貼り付けるボード)を設けることができ、Rial Simpleも早くから用意していたようだ。そして女性向けショッピングサイトなどが追従して次々とブ ランドボードを立ち上げるようになった。

 

Rial SimpleのPinterestボードを以下に掲載する。カテゴリー別の ボードを置けるので、9日現在で48種のボードを立てていた。それらのボードに1729個の画像を貼り付けている(1729Pins)。Rial  Simpleボードへのフォロワー数は3万487人である。カテゴリー別ボード単位でもフォロワーを抱えることができる。3週間前のReal Time ボードでは、43Boards、1526Pins、2万2376followersとなっていた。わずか3週間でもフォロワー数が約40%も増えている。

Real Simpleは母体が雑誌であるため、写真を潤沢に保有しているはずだ。Real Simpleサイトには雑誌に掲載しきれない写真も載せたり できる。サイトの写真(画像)を選りすぐって、自分のPinterestブランドボードにpinして(貼り付けて)いくことになる。有名ブランドの人気画 像(商品)よりもアイデアや意外性のある画像(商品など)のほうがPinterestでは受ける傾向が強いので、その意味でReal Simpleのコン テンツ(画像)はPinterest向けと言えそう。また賞味期間の長いコンテンツも多いので雑誌やサイトだけでは流れ去っていたコンテンツ(画像) も、Pinterestのボードでは再編集により人気が継続したり復活する場合も珍しくない。

Pinterestは、画像ベースのソー シャルブックマークサービスでもある。人気の高い画像は、Pinterestの他会員によってripinされ伝播していく。Pinterestに訪問した ユーザーが気に入った画像をクリックすると、その画像のソースサイト(例えばReal Simpleサイト)に飛ぶことになる。

Real SimpleのPinterestボードを覗いてみよう。例えば、いま旬のボードとして、
Super Bowl Party Snacks & Recipes
36784 followers, 52 pins

Valentine’s Day Ideas
36985 followers, 102 pins
を立ち上げていた。

また、
New Uses for Old Things
39326 followers, 64 pins

Problem-Solving Products
37983 followers, 48 pins
のボードは、ちょっとしたアイデアの小物を集めており、Real Simpleならではの画像と言えそう。

いずれもよく編集されたカテゴリ別ボードを用意している。このようにカテゴリー別ボードの更新をきっちりと実施しておれば、Pinterestから多くのトラフィックをReal Timeサイトにドライブすることになるのだろう。

もう一つは小規模なサイトの事例である。「Liberty Jane Clothing」と称するサイトで、人形と少女服のデザインを紹介している。これまでソーシャルメディアからのトラフィックとしては、フェイスブック (ファン数が1万2000人)とYouTube(サブスクライバー数が7600人)からをアテにしていた。ところで昨年夏からPinterestへの最適 化を講じており、ブランドボードのフォロワー数が500人少々と多くないのだが、2011年10月からはPinterestからのトラフィックが倍々で増 えてきた。

141人(11年10月)→441人(11年11月)→1141人(11年12月)→2019人(12年1月)

そして、今年1月には、以下のようにYouTubeやフェイスブックからのトラフィックを追い抜いた。

ここで興味深い点は、サイトへトラフィックをドライブするためのボードに、ブランド名ではなくて個人名を使ったことである。創立者でありデザイナーである Cinnamon Miles氏が、画像のキュレーターとしてボードを管理しているのだ。Pinterestでは、このように企業や商品ブランドではなくて個人ブランドのほ うが、多くのフォロワーを獲得する場合が多い。

これからPinterestからのトラフィックに増やしていくには、Webサイトのデザインも見直さなければならないだろう。画像のページに直接アクセス されるので、ユーザーのニーズに応えたページデザインが少なくとも必要となる。またどのようなカテゴリーの画像が人気が高いかどうかなど、各種のマーケ ティングデータも収集できそうである。

(2012年02月09日)