湘南の海を望む天空の家地上から高く離れて
海と山と空を満喫する家

(2015.05.13)

150511_fuj

東海道線の大磯の駅から歩いて10分ほど。ゆるやかな傾斜の続く住宅地の先に、巨大な擁壁の姿が現れる。その上に立つのが藤田邸だ。この擁壁の上の敷地は、海と山が望めて駅から徒歩10分以内の場所という条件で探して見つけた土地だった。

「北鎌倉あたりも駅前が小さくていいかなと思ったんですが、都内に通勤する際に乗り換えが面倒くさいと思って。それで、東海道線で通勤できるギリギリのところ、大磯に絞って土地を探したらこの敷地を見つけました。ちょっと階段は急ですが、その分、海も山も見えて、天守閣からの眺望か!?というくらい景色が良くて、一目で気に入りました」

詳しくは Web Magazin 100%LiFE へ → http://100life.jp/feature/18886/