秋のお出かけの参考に。
デザイン、アートイベント情報。

(2013.10.22)
2013年10月26日(土)〜11月4日(月・祝)明治神宮外苑絵画館前をメイン会場に開催される『TOKYO DESIGNERS WEEK 2013』日本スペイン交流400 周年記念「タパス:Spanish Design for Food」展より。Coporrón glass,Designed by Martín Azúa and Gerard Moliné
2013年10月26日(土)〜11月4日(月・祝)明治神宮外苑絵画館前をメイン会場に開催される『TOKYO DESIGNERS WEEK 2013』日本スペイン交流400 周年記念「タパス:Spanish Design for Food」展より。Coporrón glass,Designed by Martín Azúa and Gerard Moliné

秋のデザイン、アートのイベントが続々とスタートしています。今年から新たにスタートする注目の『エニートーキョー』、ますますパワーアップの『イセタンデザインウィーク2013』などなど。会期順にリスト・アップしてみました。

鹿児島 睦の図案展
MAKOTO KAGOSHIMA EXHIBITION 2013

会期:開催中~11 月4 日(月・祝)、 12:00~20:00 水休 
会場:ドワネル(doinel・東京都港区北青山3-2-9)
陶器やファブリック版画などを中心に活動する作家、鹿児島睦の「図案」をテーマにした展覧会。朗らかな魅力に溢れた動物のオブジェや愛らしい草花モチーフの絵皿などの模様、イラストを「図案」としてとらえて紹介します。京都・西陣の唐紙工房『かみ添』とのコラボレーションによる版画作品や、木版プリントのハンカチの原版、ライブペインティングで描かれた壁画などを展示します。
designweek_1b
やさしい温かみが魅力の鹿児島 睦のデザイン。
東京ミッドタウン デザインタッチ 2013
Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2013

会期:2013 年10 月 18 日(金)〜11 月 4 日(月・祝)*イベントによって異なる
会場:東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9-7-1)

本文日常生活を豊かにするデザインをインテリアやグラフィック、プロダクトのみならず、フード、ミュー ジックなど文化を形成するすべてを五感で体感することを提案するイベント『デザインタッチ』。今年のテーマは「デザインを探しに行こう。」。身近なところにある優れたデザインを発見します。昨年まではビッグサイトで開催されていたグッドデザイン賞受賞作展覧会『グッドデザインエキシビション』(10/30〜11/4)が初めて東京ミッドタウン各所で開催されることは画期的。次世代を担うクリエイターを発掘する『東京ミッドタウンアワード』受賞作展がプラザB1Fで、藤本や すしディレクションのカフェ『スペシャルティコーヒー オリジナルカフェ』がミッドタウン・ガーデンにて。そのほか約14のイベントが連日開催になります。

『東京ミッドタウンアワード』受賞作品決定記念プレゼントはこちら。


『グッドデザインエキシビション2013』は10月30日(水)〜11月4日(月・祝))に東京ミッドタウン・ホール(ミッドタウン・イーストB1F)をメイン会場に開催。一般1,000円。

三越伊勢丹デザインウィーク2013
ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013
HAND MADE BY / FOR ME

会期:2013年10 月23 日( 水)~11 月5 日( 火)*会場によって会期が異なる
会場:伊勢丹新宿店(東京都新宿区新宿3-14-1)本館1Fショーウィンドウ、ザ・ステージ(〜10/29)、5Fリビングフロア ほか、日本橋三越本店(東京都中央区日本橋室町1-4-1)、銀座三越(東京都中央区銀座4-6-16)

今年で6回目を迎えますますパワーアップ。「HAND MADE BY / FOR ME」のテーマのもと、時流に流されない、等身大の暮らしに寄り添う逸品を伊勢丹新宿店、日本橋三越本店、銀座三越を会場に約30に渡るイベントで紹介。伊勢丹新宿店本館1F ザ・ステージでは広島の家具メーカーマルニ木工とミナ ペルホネンがコラボレーションする『ふしとカケラ』、5F グローバルダイニングではスウェーデンの陶芸家ベルント・フリーベリのヴィンテージ・コレクション『スカンジナビアンモダンクラフト〜ベルント・フリーベリとその周辺』など。

『三越伊勢丹デザインウィーク 2013』メイン企画『ふしとカケラ』発案者 相馬 英俊さんによる詳細記事はこちら。


伊勢丹新宿店本館1F ザ・ステージ『ふしとカケラ』より。© Maruni Wood Industry Inc.、photo / Norio Kidera
代官山デザインデパートメント2013
Daikanyama Design Department 2013

会期:2013年10月23日(水)~11月4日(月・祝)、7:00~翌2:00、代官山T-SITE Garden Gallery 11:00~20:00(予定)
会場:代官山 蔦屋書店、代官山T-SITE Garden Gallery (東京都渋谷区猿楽町17-5)

『代官山 蔦屋書店』でも新しくデザイン・イベントがスタートします。注目のデザイナー、クリエイターのプロダクトをその場で購入できます。販売を今後想定した試作品も。佐藤オオキ率いる『ネンド(nendo)』を大きくフィーチャーする『blue rooms by nendo』、古今東西のクリエーションを繋ぐ『丸若屋』をはじめとしたクリエーターが各々にとっての「伝統」を提案する『伝統とわたし 展』など。トークイベントも多数予定。

『blue rooms』は『nendo』の新作、未発売商品約30点を展示。『Terzo』のコラボによるクルマのルーフボックスの発表も。『nendo』はデザインウィーク期間中、東京ミッドタウンでミラノ・サローネ展示から『Salone in Roppongi』、西武渋谷店A館7階、B館1階で日本の伝統工芸8社とのコラボアイテムの展示販売『by | n meister(バイエヌ マイスター)』も行います。

エニートーキョー
Any Tokyo

会期:2013年10月26日(土)~11月4日(月・祝)
時間:11:00〜20:00 ※初日のみ13:00スタート
会場:青山シーアイプラザ2階 東京都港区北青山2-3-1
入場無料

今年スタートする新しいデザインイベント『エニートーキョー(Any Tokyo)』。家具やプロダクトだけではなく、テクノロジーやサイエンス、アートなどや新しいジャンルにも着目、世界に向けて発信します。プロデューサーは田中雅人、ディレクターはMIRU DESIGN 青木昭夫。テーマは「ニューベクトル」。社会にイノベーションを起こす可能性のあるデザインやアイデアを紹介します。

『Any Tokyo』ディレクター青木昭夫さんによる詳細はこちら。


今年スタート新しいデザインイベント『エニートーキョー(Any Tokyo)』
ABLE&PARTNERS
東京デザイナーズウィーク2013
TOKYO DESIGNERS WEEK 2013

会期:2013 年10月26日(土)~11月4(月) 11:00〜21:00(最終日 20:00 まで)
会場:明治神宮外苑絵画館前  東京都新宿区霞ヶ丘町2-3(中央会場)、都内サテライト会場
入場料:大人2,500円、大学・専門生1,500円、高校生1,000円、中学生500円、ナイト割(10 月 28 日〜31 日)、ハロウィン仮装割(10 月 26,27,31 日)、Facebook 割 1,500 円
※前売りは 大人 2,000 円、回数券 ※他に親割・団体割あり。

16 年を迎える『東京デザイナーズウィーク(TOKYO DESIGNERS WEEK)』。今年のテーマは「クリエイティブフェス(Creative Fes)」として、デザイン、アート、ミュージックのフェス3本柱で展開。企業、デザイナーがプロダクトを発表するおなじみテント展ほか「デザインフェス」部門の新しいコンテンツに注目。トップクリエイターの作品のラフスケッチと完成形を展示する「ラフ展」、日本スペイン交流400周年記念展覧会、スペインの食文化に取り入れたられたデザイン、スペイン食品、フードのデザインが世界の料理にどのような影響を与えたのかを紹介する「タパス:Spanish Design for Food」、30 歳以下の若手クリエイターを対象とした、総合国際アワード「ヤングクリエイター展」など。


日本スペイン交流400周年記念展覧会「タパス:Spanish Design for Food」より。Oxymoron Maker (ice cream sandwich maker)、Designed by Andreu Carulla for Rocambolesc of the Roca Brothers (El Celler de Can Roca)

ザ タイム オブ シングス - シグー
the time of things – cigue

会期:2013 年10月26日(土)~11月4(月・祝))
会場:シボネ青山(CIBONE Aoyama・東京都港区北青山2-14-6 青山ベルコモンズB1 )

パリ、ヴィレット建築学校の同級生たちが立ち上げたの6人の同級生たちが立ち上げた建築事務所『シグー(cigue)』。廃材や古いマテリアルを使い、ショップやオフィスの建築・内装、そして家具にわたり様々なデザインを生み出しす彼らの、日本での初のエキシビジョンになります。彼らの家具のコレクションとともに、収納シリーズ”Chosier” も発表。CIBONE のために『シグー(cigue)』がデザインを手がけたもので、なにかをコレクションしたくなる宝箱のような魅力を備えたシリーズです。

苦労せず得るものは無し
JIN KURAMOTO STUDIO exhibition

会期:2013年10月31(木)~11月4日(月・祝)10:00〜20:00(最終日は〜17:00)
会場 : 代官山ヒルサイドテラスC棟ギャラリー (東京都渋谷区猿楽町29-10)

家具や家電製品、日用品等のデザイン、『アルフレックス(arflex)』のチェア「JK」などで知られる倉本 仁の個展。デザインをデザインたらしめている領域性とは何か?  その領域の外側にあるものは何か? を探る実験的な取り組みで布や糸、紙、針金などの身近な素材で作られたオブジェクトが展示空間を漂うインスタレーションを多数展示する。

デザイナー 倉本 仁さんによる詳細はこちら。


倉本仁はデザインウィーク期間中、個展のほか、回遊型のデザインイベント『ハウスタジオ』にも参加。

カリモクニュースタンダード 
KARIMOKU NEW STANDARD “Out of the showroom – Into the home”

会期:2013 年10 月31 日(木)~ 11 月4 日(月・祝))、11:00 〜 20:00(最終日は〜18:00 )
会場:ライトボックススタジオ 青山(東京都港区南青山5-16-7)

世界各国で販売、人気を博しているカリモク家具のブランド『カリモクニュースタンダード(KARIMOKU NEW STANDARD)』。これまでのコレクションを青山のギャラリー『ライトボックススタジオ』内に持ち込み、誰もが立ち寄りくつろげる空間を作ります。『KARIMOKU NEW STANDARD』の顔とも言えるショルテン&バーイングスがデザインする「カラーウッド」シリーズや、『ビッグゲーム(BIG-GAME)』による人気の「キャストール」の新作も登場します。


ミラノサローネ期間中、大好評を博したキッチンスタジオ・コラボ『キッチン・ライブラリー』を青山『ライトハウススタジオ』内に再現。

ヘイ2013 ニューコレクション エキシビジョン
HAY 2013 NEW COLLECTION EXHIBITION

会期:2013 年 10 月 31 日(木)~11 月 4 日(月・祝)11 :00 ~19 :00 ※最終日は 17:00まで
会場:プレイルーム(playroom) 東京都渋谷区東 1-3-1 カミニート 18 2F

デンマークの家具ブランド『ヘイ(HAY)』のオフィシャルでは日本で初めてとなる新作発表会。今年 1月のインテリア国際見本市『Maison&Object Paris 』で発表、日本販売の決定したものを中心に、ロナン&エルワン・ブルレック兄弟がコペンハーゲン大学の為にデ ザインした家具シリーズ 「Copenhague Collection”」、ショルテン&バーイングスによるテーブルクロスやカーペット、カラフルなステーショナリーシリーズなど。日本人として初めて『HAY』 のプロダクトデザインに参加する『(ステッチ&ソー)StitchandSew』稲田博範 による『PULP』も紹介します。


ロナン&エルワン・ブルレックによる家具シリーズ 「Copenhague Collection」より。

クリスティーナクリナ エキシビジョン 体毛のそよぎが暗闇に聴こえる
Kuristina_culina_exhibition

会期:2013年11月1日(金)- 10日(日)
会場:ヴットベルリン(Wut berlin・渋谷区神宮前5-1-5)
   

注目のニット・アーティスト クリスティーナクリナの個展が先鋭的なセレクトショップ『ヴットベルリン(Wut berlin)』にて開催。手編みロープ・糸・ニッティングによる立体的な空間インスタレーションを創り出す。バリエーション豊富なテクスチャー、糸から未体験の質感や肌触りの作品の展示、販売を行います。


未体験の質感や肌触りを感じたい ニット・アーティスト クリスティーナクリナの作品。
ハウスタジオ 
how studio

会期:2013年11月2(土)~11月4日(月・祝)
参加デザイナー:DRILL DESIGN、Jin Kuramoto Studio、YOTA KAKUDA DESIGN、スキーマ建築計画

場所:DRILLDESIGN studio 東京都目黒区三田2-15-10 tel 03-3792-6950
JIN KURAMOTO STUDIO 東京都中目黒3-1-9-8F  tel 03-5939-6773  
スキーマ建築設計事務所 東京都目黒区上目黒2-30-6
KAKUDA YOTA studio

中目黒にスタジオを構える『ドリルデザイン(DRELLDESIGN)』、『スキーマ建築計画』、デザイナー 倉本仁、角田陽太の4組が行う回遊型のオープン・スタジオイベント『ハウスタジオ(how studio)』。これまでの仕事の制作背景や、デザイナーの考え方についての展示をそれぞれのスタジオ内で展示します。

『DRELLDESIGN』安西葉子さんによる詳細はこちら。


ドリルデザインの『ハウスタジオ』より。

オランダ・アート&デザイン at 大使公邸

会期:2013年11月3日(日)、11月4日(月・祝))10:00 〜16:00
場所:オランダ王国大使館 大使公邸東京都港区芝公園3-6-3
予約不要、入場無料、撮影可

オランダ王国大使公邸がこの秋、大規模にリニューアルします。公邸内のインテリアや調度品が、これまでのクラシカルなコーディネートから、現代を代表する自国オランダのデザイナーたちのプロダクトやアートに総入れ替え。大使館公邸そのものが前衛的なアプローチで知られるダッチデザインの魅力を伝える情報発基地に生まれ変わります。新インテリアの公邸を2日間に渡り一般公開。


Colour Porcelain for 1616 / Arita Japan by Scholten & Baijings at Rossana Orlandi 。 photo / Takumi Ota
アレッシィラボ ホワイトプレイトラボ
WHITE PLATE LAB


会期:2013年11月6日(水) 第1回 ランチ13:00 ~ 14:30 、第2回 アペリティーヴォ 18:00 ~ 19:30
会場:ミーレ・センター 表参道 東京都港区南青山 4-23-8(根津美術館向かい)
会費 :6,300円 (white plateのおみやげ付)
定員:各回 20名(要予約))

イタリアのハウスウェアブランド『アレッシィ(ALESSI)』。自社製品の楽しみ方を実験室のようなワークショップを通して提案する『アレッシィラボ』の第3弾。製品の中でも豊富な種類がある白いプレートにフォーカス。参加者は『ALESSI』の白いプレートからお気に入りの1枚選び、器と食のユニット『うつわ?(UTSU-WA?)』のメンバーとともにクリエイティブな盛りつけや、和の器との組み合わせを考えます。その後、料理をみんなでいただく食事会形式のワークショップです。

申し込みはこちら。
ランチ http://peatix.com/event/20982
アペリティーボ http://peatix.com/event/20997 


photo / Toru Kometani