加納忠幸のワイン飲もうよ 銀座『王子サーモン』の“手切り”サーモン。

(2010.06.22)

銀座で4丁目と3丁目の間の通りを歩いていたら、
王子サーモンのお店に「うまい手切りサーモン」の看板が出ていたので
思わずお店に入ってしまいました。

ちなみに「王子サーモン」は、王子製紙の子会社。
1961年、当時の王子製紙副社長一行が
ヨーロッパ視察の際に食べたスモークサーモンの味に感動、
その原料が北海道日高沖の『オースケ』であることを知り、
その味を日本で造りたいと考えてできた会社だそうです。

店内へ入ってショーケースを覗いてみると、
なんと手切りサーモンがあるのは木曜日のみ。
たまたま銀座をうろついていたのが木曜日で、
この幸運にありつけたのです。

普通売っているスモークサーモンは、
高速回転をするスライサーでスライスするため、
どうしても熱が生じて味が落ちる。
その点、手切りのサーモンはそのようなことがない。

今回はこの2種類のサーモンのうち、
アトランティックサーモンを購入。

夕食はこのサーモンとフランスパンにワイン。
スライサーでスライスしたサーモンに比べて肉厚。
低温でスモークしているのだそうで、スモークの具合も絶妙。
口に入れるととろけてしまいます。

こちらは、サーモンを買ったときにおまけについてきたサーモンの皮。
オーブントースターで炙ったものをカット。
焼き鮭をいつもか和語と食べてしまう私としては大変嬉しい一品で、
スモーク香が付いた皮は大変美味しくいただきました。

銀座へ木曜に出かける用事があったら、
必ず寄ってみる価値がある一品です。

 

王子サーモン

住所:東京都中央区銀座3-7-12
営業時間:11:00~18:00
定休日:土・日・祝日